※本商品は書籍であり、ゲームではありません。ご注意下さい。


太閤検地以降、サラリーマン化する武士に対し、それ以前、戦国という中世に分類される武士社会とはどういった存在だったのかを解説しています。その中世武 士団システムを以ってゲーム化した『信玄上洛』のシナリオデータと、その制作意図を収録し、ユーザーがPC版シナリオエディタで戦国を創る参考資料としま した。そこから、歴史を調べる、学ぶ、再現する、その楽しさをお伝えします。



【記事の内容について】
中世のクライマックスである信長包囲網の記事に始まり、信玄上洛のシナリオ データと、その制作意図を掲載。武士の成り立ちについての解説ページへ続きます。デジタルアプリの元となったアナログゲーム版『信玄上洛』は、一人プレイ 専用のソリティシステムを搭載しており、それがデジタルアプリへ移植されました。このソリティアシステムについて、ゲームデザイン会の巨匠・鈴木銀一郎先 生のインタビュー記事と、徳岡正肇氏のレビュー記事が続きます。国際通信社の戦国ゲーム紹介も掲載。


戦国を再現する楽しみから

趣味の世界を広げる

もののふの世界を追体験!

● 信玄上洛と信長包囲網
 
第一次信長包囲網、第二次信長包囲網、第三次信長包囲 網
● ゲーム紹介とシナリオ分析
 『信玄上洛~武田の御旗を打ち立てよ~(Si-pnon)』
 『信玄上洛デジタルアプリ版(Si-pnon)』
 『長篠・設楽原合戦(国際通信社)』
 『元亀争乱~ソリティア信長包囲網~(国際通信社)』
● 平安から江戸・幕末まで武士の歴史
                白浜わたる
● 歴史とシミュレーションインタビュー
 鈴木銀一郎/徳岡正肇

『ゲーム視点から見た戦国の武士団  

~信玄上洛と信長包囲網~』

 ●大星株式会社 Si-phon編集部
 ●112ページ(モノクロ)
 ●2013年11月29日発売
 ●1,800円(本体価格)

※本商品は書籍であり、ゲームでは ありません。ご注意下さい。

【書籍】『ゲーム視点から見た戦国の武士団 ~信玄上洛と信長包囲網~』

価格: ¥1,800 (税込 ¥1,944)
[ポイント還元 19ポイント~]
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 店舗メンテナンス

【休日について】定休日とメンテナンス日は商品発送をお休みさせていただいています。
【商品発送について】営業日の午前9時までに、クレジットカード決済または代引きにてご注文の商品は即日発送します(予約商品を除く)。なお、イベント期間中の商品発送については、特別に発送期間を設ける場合があります。
【お問い合わせ】休日及び営業時間外(17時以降)のお問い合わせは次営業日の対応となります。

大番頭日記

こんにちは! アナログゲームショップ大番頭の神保です。当店は全国送料無料! どうぞご贔屓に!
店長日記はこちら >>

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

QR

ページトップへ