近代戦シミュレーションゲーム専門誌 『MODERN WAR』

『チェチェン戦争: 1994-1996年』

(Chechnya, 1994-2009)



【注意】

・Decision Games社で商品の価格改定がありましたので、今号より価格が変更となっております。ご注意下さい。
・『Decision Games社の商品品質について』をご覧下さい。→コチラから

アナログゲームショップにDecision Gamesが発刊している『MODERN WAR』が登場! 

※本商品の付録ゲームには日本語ルール訳を付けて販売いたします。

〈収録ゲーム〉
『チェチェン戦争: 1994-1996年』
(Chechnya, 1994-2009)

『チェチェン戦争』は1994年から96年までの第一次チェチェン戦争のシミュレーションです。ボリス・エリツィン政権下のロシア連邦は、チェチェン独立運動を阻止しようとしました。ゲームは1994 年12月、ロシア軍がチェチェン共和国に侵攻したところから始まります。一般市民だけではなく、ロシア軍もこの侵攻作戦には後ろ向きで、(物量と兵力で圧倒していたにもかかわらず)侵攻作戦はたちまち頓挫してしまいました。戦争はすぐに終わるだろうという予想は裏切られ、ロシア軍のふがいなさはそのままエリツィン政権への非難につながり、同時にソビエト時代のテクノロジー、ドクトリン、そしてモラルに大きな欠陥があることを明らかにしました。エリツィンの後継者としてウラジミール・プーチンが浮上したのは必然の結果と言え、その後のロシア軍の大規模な改革につながったのでした。

ゲームはロシア軍プレイヤーとチェチェン軍プレイヤーによって競われます。ロシア軍プレイヤーは前線、銃後とも低いモラルに苦しみながら、チェチェンをロシア連邦に残すために戦います。ロシア・コーカサス地方が多数の独立共和国に分裂してしまったら、地政学的にロシアにとっての災厄になります(コーカサスの共和国がNATOに接近したらどうなるか!)。チェチェン軍プレイヤーは、火力でも兵力でも圧倒的に劣勢ですが、ゲリラ戦を展開してロシア軍の企てを阻止し、独立を達成することが目的です。

ゲームは全9 ターンで、1994 年12 月から96年12月までの2年間の戦いを再現します。第1 ターンを除き、1 ターンは3カ月間を表します(第1ターンは1カ月間)。


収録記事(英語):
●Eternal War: Chechnya, 1994-2009
●The Geopolitics of Cyberwar
●MSB Hercules in the Persian Gulf 他

内容物
『Chechnya, 1994-2009』
 ・フルマップ    1枚
 ・カウンター    1シート

 ・ルール      英文13ページ
 
(日本語訳ルール添付)

プレイ時間
 ・180分程度
プレイ人数
 ・2人用


『MODERN WAR #40』【ゲームルールのみ日本語訳付】

価格: ¥5,250 (税込 ¥5,775)
[ポイント還元 57ポイント~]
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

販売価格について

本商品は輸入商品です。輸入事情により現在の販売価格は変更される場合がありますのでご了承下さい。なお、現在は円高差益還元特別価格で販売しておりますので、この機会お見逃しなく!

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 店舗メンテナンス

【休日について】定休日とメンテナンス日は商品発送をお休みさせていただいています。
【商品発送について】営業日の午前9時までに、クレジットカード決済または代引きにてご注文の商品は即日発送します(予約商品を除く)。なお、イベント期間中の商品発送については、特別に発送期間を設ける場合があります。
【お問い合わせ】休日及び営業時間外(17時以降)のお問い合わせは次営業日の対応となります。

大番頭日記

こんにちは! アナログゲームショップ大番頭の神保です。当店は一部商品を除き全国送料無料! どうぞご贔屓に!
店長日記はこちら >>

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

QR

ページトップへ