最新のリサーチに基づいて
アップ・トゥ・デートされた艦船データで登場!!

『アイアンボトムサウンド3

(IRON BOTTOM SOUND3)



■誰も経験したことのない、艦隊同士の肉弾戦

アイアンボトムサウンド――鉄底海峡とは、あまりに多くの艦船が撃沈されたことから名づけられたガダルカナル島沖の水域を指します。ガ島の飛行場を焼き払うため、あるいは物資を輸送するために、闇夜に紛れて接近する日本艦隊とそれを迎え撃つアメリカ艦隊との間で激しい水上戦が展開されました。< br>
クォーターデッキ/ホビージャパン社から発売された後、『アイアンボトムサウンド』はモメンツ・イン・ヒストリー社から「II」が出版され、ここに「III」の登場となります。移動や雷撃など大幅な変更がなされた「II」に対し、「III」は原点回帰でオリジナルのシステムに準じつつ、最新の資料をベースに艦船のデータやシナリオをアップ・トゥ・デートしています。

もちろん仮想戦シナリオも充実。第三次ソロモン海戦に〈大和〉を登場させ、アメリカの新鋭戦艦〈ワシントン〉〈サウス・ダコタ〉と戦わせることも可能です。



■精密艦隊水上戦ゲームの決定版

『アイアンボトムサウンドIII』では、毎ターン両軍が同時に移動計画を行い、それを同時に公開して移動し、砲撃を解決します。各艦船は主砲、副砲ごと砲撃力が設定されており、もちろん設置位置によって射界が制限されます。各種修整を行った後、命中弾数を判定し、1発ごとに損害を確認します。一見すると面倒なシステムですが、慣れれば簡単。命中箇所によって主砲や副砲が破壊されたり、速力が低下したり、あるいは致命的損傷で弾薬庫に引火、一発轟沈も起こり 得るのです。

魚雷は移動中に秘密裏に発射。魚雷の種類ごとに設定速力が決められており、日本軍の九三式酸素魚雷は圧倒的な航続距離と速力、弾頭の炸薬量を誇っており、アメリカ艦隊にとって恐怖の的でしょう。

シナリオは全部で12本。1942年のガ島周辺で発生した海戦を中心に、1943年のブーゲンビル島沖海戦や、1928年に日米艦隊が激突する仮想戦まで、様々なシチュエイションを楽しむことができます。

【収録シナリオ】
 ・サボ島沖海戦(1942年10月11日)
 ・クラ湾夜戦(1943年7月6日)
 ・チャンネル・アクション(1940年11月28日)
 ・ルンガ沖夜戦(1942年11月30日)
 ・セント・ジョージ岬沖海戦(1943年11月25日)
 ・第三次ソロモン海戦(第二夜戦)(1942年11月15日)
 ・ソロモン諸島沖海戦【仮想戦】(1928年7月3日)
 ・コロンバンガラ島沖海戦(1943年7月13日)
 ・第三次ソロモン海戦(第一夜戰)(1942年11月13日)
 ・第一次ソロモン海戦(1942年8月9日)
 ・ブーゲンビル島沖海戦(1943年11月2日)
 ・第一戦隊出撃す【仮想戦】(1928年3月3日)


◆ユニット(一部抜粋)※ユニットはリバーシブルになっており、好みでシルエット(側面)または上面図を使用できます。



『アイアンボトムサウンド3』

  •  ルールブック2冊(日本語・英語、各32頁)
  •  損害記録シート1冊(24頁)
  •  マップ1枚(575×559mm)
  •  駒シート2枚
  •  チャート2枚(日本語・英語各1つ)
  •  島シート2枚
  •  ダイス2個

 プレイ時間 1〜3時間(シナリオによる)

 プレイ人数 2人以上


 

『アイアンボトムサウンド3』

価格: ¥8,000 (税込 ¥8,640)
[ポイント還元 86ポイント~]
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 店舗メンテナンス

【休日について】定休日とメンテナンス日は商品発送をお休みさせていただいています。
【商品発送について】営業日の午前9時までに、クレジットカード決済または代引きにてご注文の商品は即日発送します(予約商品を除く)。なお、イベント期間中の商品発送については、特別に発送期間を設ける場合があります。
【お問い合わせ】休日及び営業時間外(17時以降)のお問い合わせは次営業日の対応となります。

大番頭日記

こんにちは! アナログゲームショップ大番頭の神保です。当店は全国送料無料! どうぞご贔屓に!
店長日記はこちら >>

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

QR

ページトップへ