人間五十年、化天の内を比ぶれば、夢幻の如くなり
一度生を受け、滅せぬ物のあるべきか

尾張織田領への侵攻を決定した今川義元は、永禄三年(1560)、2万5000に及ぶ兵を引き連れ沓掛城へ入城する。さらに織田軍の包囲下にある大高城への救援が軍議により決定。先発隊とし て松平元康を中心とする部隊が出陣した。ここに桶狭間の戦いの前哨戦が始まった。数に勝る今川軍は各方面で織田軍の砦を攻略、自国領を今川の大軍に蹂躙されていく様を見て、いよいよ追い詰められた織田信長に決断の時が訪れた……。

第25号の付録『桶狭間合戦』は、織田信長の名を世に知らしめた「桶狭間の戦い」を体験できる2人用ゲームです。本誌第7号『長篠・設楽原合戦』のシステムを使用し、当時の戦場の様子を織田信長、今川義元の立場で追体験できます。

またゲーム開始前から戦況を選択できるのも今作の特徴です。戸部政直、山口教吉の粛清、鳴海城や大高城への砦の配置、両陣営の初期手札を選択できることなど、ゲームの流れにアクセントを付ける要素が盛り込まれ、歴史のifも楽しめます。

奇襲攻撃が勝敗を決した戦いをどのようにゲームで再現しているか、自らの目で確かめてください。


『桶狭間合戦』
●ゲームデザイン/じんぼただとし


「長篠システム」を使用した『桶狭間合戦』は、2人用の対戦型ゲームです。本誌第7号の『長篠・設楽原合戦』と同じ行く、各城には籠城に耐えうる士気が設定されており、それが尽きると落城し織田軍の得点となります。それを防ぐためにも今川義元はリスクを払って前進をしなければなりません。

織田軍プレイヤーは城を救援するために前進してくる今川の大軍を前に、タイミングを計りあわよくば今川義元を討ち取ることもできるでしょう。対する今川軍プレイヤーは、数の少ない織田軍の弱点を突き、今川義元に近付く織田信長を含む主力を早期に捕捉し、大軍で始末することも可能です。初期配置やゲーム開始時の手札を選択できるルールを採用しているので、状況に応じた変化に富んだ作戦を立案し試すことのできるゲームです。

領土拡大を狙う今川義元が勝利するのか、はたまた領国内の危機を乗り越え、天下人への道を突き進む織田信長が勝利するのでしょうか?

● マップ  1枚(B3判)
●カウンター 80個(20mm、予備カウンター含む)
●カードシート    2枚(32枚)(カードサイズ 44.25mm×68mm)
●解説書 32頁
●ルールブック 4頁(カラー)

[プレイ人数] 2人
[プレイ時間] 60分~90分程度
[ソロプレイ] 適していない
※本誌とコンポーネントはチャック付きポリ袋に封入されています。

リプレイ
風雲・桶狭間
人生五十年
~幸若舞『敦盛』の世界~




 
  ■ウォーゲーム日本史公式サイトはこちら




ウォーゲーム日本史 第25号 『桶狭間合戦』

価格: ¥2,800 (税込 ¥3,024)
[ポイント還元 30ポイント~]
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

【関連商品】こちらもいかが?

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 店舗メンテナンス

【休日について】定休日とメンテナンス日は商品発送をお休みさせていただいています。
【商品発送について】営業日の午前9時までに、クレジットカード決済または代引きにてご注文の商品は即日発送します(予約商品を除く)。なお、イベント期間中の商品発送については、特別に発送期間を設ける場合があります。
【お問い合わせ】休日及び営業時間外(17時以降)のお問い合わせは次営業日の対応となります。

大番頭日記

こんにちは! アナログゲームショップ大番頭の神保です。当店は全国送料無料! どうぞご贔屓に!
店長日記はこちら >>

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

QR

ページトップへ