季刊ウォーゲーム日本史第19号

『進撃の大海人:壬申の乱』




しんげきのおおあま じんしんのらん""

日本古代史最大の内戦と
遣唐使たちの“戦い”をゲーム化!

 第19 号は古代をテーマにした2 作品が付録となっています。

『進撃の大海人:壬申の乱』(しんげきのおおあま:じんしんのらん)は、672 年に起きた古代日本史最大の内戦をテーマにした作品です。大海人皇子(後の天武天皇)が入念に準備を行って開戦したという視点で制作されていることから、 歴史的なイベントを表す「軍略札」がゲームの流れに変化を与える作品です。

第二付録の『遣唐使の戦い』は、630 年から894 年まで続いた中国、唐への遣唐使の苦難の旅をゲームにした作品です。唐へ派遣する遣唐使の勝利ポイントを如何に日本へ持って帰るかを競うゲームです。

また、第18号『元亀争乱』のヴァリアント武将として石田三成や黒田孝高など5人(9個)が追加されています。


『進撃の大海人:壬申の乱』
ゲームデザイン/ドナルドブース

第19号の付録『進撃の大海人:壬申の乱』は、2人用のウォーゲームです。


 古代日本史史上最大の内戦となった大海人皇子と大友皇子の皇位継承の戦い「壬申の乱」をテーマにした作品です。この戦いを大海人皇子が入念に準備をして 開戦したクーデターであったという視点からデザインされた作品で、プレイヤーは近江朝廷側の大友皇子軍か吉野側の大海人皇子軍を率いて対決します。


 60~90分程度でプレイできるプレイアビリティの高いゲームでありながら、両陣営が立てねばならない戦略的要素はふんだんに盛り込まれています。史実 で敗れた大友皇子陣営が一方的に不利な展開を余儀なくされることは無く、展開によっては大海人皇子陣営の方が不利な状況に追い込まれることも発生します。

 果たして、強大な律令国家を完成させる後継者となるのは、大友皇子か、それとも大海人皇子か?


『遣唐使の戦い』
ゲームデザイン/広島がんぼう

第二付録『遣唐使の戦い』は、2人用のウォーゲームです。


630年~894年まで行われた等への遣唐使事業をゲーム化した作品です。一方のプレイヤーは日本を担当し遣唐使を唐へ派遣・帰国させることで得点を得ま す。もう一方のプレイヤーは新羅を担当し日本プレイヤーの妨害を行うことで得点を得ます。両陣営の得点差で勝利を競う作品です。

本作は1985年~1991年まで発刊されていたウォー・シミュレーションゲーム情報誌『シミュレイター(Simulator)』(翔企画)誌内で行われ た「SRTデザインコンテスト」の入選通過作品として、同誌第3号に掲載されたゲームで、新たな意匠で再掲載した作品になります。

『進撃の大海人:壬申の乱』 ゲームデザイン:ドナルド・ブース
『遣唐使の戦い』 ゲームデザイン:広島がんぼう

●マップ 〈進撃の大海人:壬申の乱〉1枚(B3判)
    〈遣唐使の戦い〉1枚(A4判)
●カウンター 108個(20mm)
●カード 20枚(2シート)
●解説書 32頁
●ルールブック 〈進撃の大海人:壬申の乱〉4頁(カラー)
       〈遣唐使の戦い〉2頁(本誌内に収録)

※ブリスターではなくコンポーネントはジップロックに収納されてい ます。


●プレイ人数
 両方とも2人
●プレイ時間
 両方とも60~90分程度

【ヒストリカルノート】
●古代最大の内戦 (平群雄次)

【解説】
●壬申の乱登場人物解説



【チュートリアルリプレイ】
●日本史最古のクーデターは成功するか?


【第2付録:遣唐使の戦い】
●遣唐使の戦い:ルールブック

●遣唐使の戦いとは?

【コラム】
●ブラザーズ ~『万葉集』の男女関係 ~(中嶋真)

●流行から駒(宮永忠将)

【歴史記事】
●壬申の乱紀行
●中世日本の城砦(来栖平次郎)
新 名将言行録(文/福田博則 画/板倉宗春)

【バンクナンバーレポート】
●『関ヶ原戦役』(淺田匠子



■ウォーゲーム日本史公式サイトはこちら

本冊記事・「古代最大の内戦 」

本冊記事・「古代日本の城砦」

【残部希少】ウォーゲーム日本史 第19号 『進撃の大海人:壬申の乱』

価格: ¥2,800 (税込 ¥3,024)
[ポイント還元 30ポイント~]
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter





ウォーゲーム日本史 今後のラインナップ

ウォーゲーム日本史は以下のラインナップを予定しています。


第十七号 「三河物語」             (2013年3月20日発売)
第十八号 「元亀争乱 ~ソリティア信長包囲網~」(2013年6月20日発売予定)
第十九号 「進撃の大海人:壬申の乱」      (2013年9月20日発売予定)
第二十号 「三方原合戦」            (2013年12月20日発売予定)

第二十一号以降も期待のテーマが続々登場予定です。乞うご期待!!





【関連商品】こちらもいかが?

ウォーゲーム日本史 第26号 『忍者大戦』

¥2,800(税込 ¥3,024)

数量:

ウォーゲーム日本史 第25号 『桶狭間合戦』

¥2,800(税込 ¥3,024)

数量:

【残部僅少】ウォーゲーム日本史 第24号 『ユキムラズ・ラスト・バトル 大坂夏の陣』

¥2,800(税込 ¥3,024)

ウォーゲーム日本史 第23号 『応仁記 ~応仁文明の大乱~』

¥2,800(税込 ¥3,024)

【残部希少】ウォーゲーム日本史 第21号 『阿弖流為伝』

¥2,800(税込 ¥3,024)

数量:

【残部希少】ウォーゲーム日本史 第20号 『三方原合戦』

¥2,800(税込 ¥3,024)

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 店舗メンテナンス

【休日について】定休日とメンテナンス日は商品発送をお休みさせていただいています。
【商品発送について】営業日の午前9時までに、クレジットカード決済または代引きにてご注文の商品は即日発送します(予約商品を除く)。なお、イベント期間中の商品発送については、特別に発送期間を設ける場合があります。
【お問い合わせ】休日及び営業時間外(17時以降)のお問い合わせは次営業日の対応となります。

大番頭日記

こんにちは! アナログゲームショップ大番頭の神保です。当店は全国送料無料! どうぞご贔屓に!
店長日記はこちら >>

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

QR

ページトップへ